国鉄青年労働者に向けたパンフレット

パソコンでごらんの方は、以下のアドレスからpdfファイルをダウンロードできます。
http://dl.dropbox.com/u/20014389/20110307kokutetuseinen.pdf

青年労働者の仲間へ

労働組合交流センター国鉄労働者部会
     岡山駅契約社員 山田和広

契約社員の雇い止め・解雇絶対反対!
業務の全面外注化を阻止しよう!
職場の仲間と団結して声をあげよう!
ストライキで闘おう!
d0155415_14513954.jpg

青年労働者を先頭にストライキで闘うぞ!
d0155415_14523979.jpg

エジプトでは労働者のストライキで革命へ!

----------------------------------------

3月13日(日)動労西日本春闘総行動
岡山
 13時~街頭宣伝(岡山駅東口ビックカメラ前)
 13時30分~岡山駅構内・JR岡山支社包囲デモ
 14時30分~岡山春闘集会(きらめきプラザ)
広島
 13時~街頭宣伝(JR西日本広島支社前)
 17時30分~JR五日市駅包囲デモ
 18時30分~五日市駅ストライキ突入集会

----------------------------------------

エジプトでついに革命が始まった!

 エジプトの労働者がムバラク独裁政権を打倒しました。100万人規模のデモとゼネストが、警察にも軍隊にも勝利しました。
 このエジプト革命の勝利を切り開いたのは、労働組合をよみがえらせるために闘い続けてきた青年労働者です。非正規雇用・外注化(アウトソーシング)が吹き荒れる中、世界で労働者の怒りの決起が始まっています。
 世界大恐慌情勢が深まる中、エジプトやチュニジアをはじめ、中東では、労働者の独裁政権への怒りのデモが大爆発しています。リビアでは、兵士が反旗をひるがえし、労働者とともに政府・資本に銃を向けて闘うということまで起こっています。根底的な決起が開始されたのです。民営化・非正規雇用化・外注化によって労働者が簡単に切り捨てられ、政府・資本がボロもうけしている。この現実に、おかしい!と少しでも声をあげると、警察や闘わない労働組合幹部が、徹底的に弾圧してきたというのです。
 今のJRでも同じではないでしょうか。契約社員がたった5年で雇い止め・解雇されることに対し、契約社員制度はおかしい!廃止するべきだ!と声をあげただけで、闘わない労働組合幹部が会社に泣きついて、雇い止め・解雇する。今こそ、職場の仲間と団結して労働組合を作り、会社と一体の労働組合幹部・会社資本と闘うときです。
d0155415_14514686.jpg

エジプト・タハリール広場に集まった100万人の労働者

 日本では、民主党政権が日米安保同盟のさらなる強化を打ち出し、アメリカとともに朝鮮戦争・世界戦争へと突き進んでいます。沖縄へさらなる基地の強化がねらわれています。同時に、国内に向かっては労働者への戦争ともいえる、非正規化・賃下げ・大増税の攻撃に突き進んでいます。
 職場の仲間同士が競争させられ、評価制度や正社員登用制度でもって分断され、団結を破壊されています。闘わない組合幹部がこうした団結破壊を会社資本と一体となって進めているのです。エジプト革命に続いて、職場で団結しよう!

d0155415_14514977.jpg

リビアで闘いに立ち上がった労働者

ストライキで外注化を阻止する動労千葉とともに闘おう!

 国鉄分割民営化によって、1047名の労働者が解雇されてから24年間、あらゆる産業で、民営化・規制緩和・外注化(アウトソーシング)の攻撃が吹き荒れ、私たちの団結である労働組合が破壊されてきました。政府・資本は全てを自由競争に叩き込み、教育や医療・福祉までも金もうけの道具にして、私たちが本当に生きていけない社会が作り出されてきました。
d0155415_14515786.jpg

千葉運転区前でシュプレヒコール

 しかし、非正規雇用化・外注化の出発点となった国鉄分割民営化に対し、国鉄千葉動力車労働組合(動労千葉)を先頭に、闘う労働者は解雇撤回を掲げて闘い続けています。動労千葉は、JR東日本が鉄道車両の検査修繕部門(検修)を全面的に外注化する攻撃に対し、ストライキによって阻止し続けています。
 また、ストライキの過程で、JR東日本の青年労働者が動労千葉に加入しともに闘うという決起が始まっています。さらに、今年1月19日には、動労千葉の青年労働者が、運転士から駅へ強制配転させられるという攻撃に対し、ストライキに決起しています。
d0155415_1452279.jpg

ライフサイクル(運転士を駅へ強制配転する)制度撤廃を掲げて闘う動労千葉の仲間

 JR西日本においても、駅や保線をはじめ、どんどん外注化が進み、労働者の半数以上が非正規雇用社員に置き換えられています。低賃金で、いつ解雇されるか分からない極限的な条件のもと、職場内で労働者が競争させられ団結が破壊されています。その結果安全が崩壊し、2005年の尼崎事故や昨年の山陽新幹線事故などが発生しています。今こそ、現場で働く私たちが声をあげるときです。
d0155415_1452640.jpg

1月22日、鳥取県米子市内をデモ行進 伯備線事故5周年弾劾行動

JR貨物大合理化・首切り反対!国鉄闘争全国運動を広げ団結しよう!

 政府・資本は、日本労働運動の闘う基軸となってきた国鉄1047名解雇撤回闘争を解体しようと、昨年4月9日に政治和解という攻撃をかけてきました。この中身は、解雇を撤回せず、現職復帰もさせず、政府がわずかなお金を出し、謝罪もしないというもの。さらに、闘う動労千葉を、最初から排除するという攻撃です。
 この国鉄闘争を終結させようとする攻撃に対して、動労千葉を先頭にして「国鉄闘争の火を消すな」の呼びかけのもと、昨年6月13日に国鉄闘争全国運動が開始されました。日本の労働運動全体を弱体化しようという政府・資本に対して、労働者の闘いが進んでいます。
d0155415_14521135.jpg

JR貨物新小岩支部廃止阻止で闘うぞ!

 JR貨物では、JR7社の中で最も業務の外注化が激しく進められているのに、さらに要員削減や列車本数の削減をするよう政府が圧力をかけています。現場の労働者に、定期昇給の凍結をはじめとする、血のにじむような犠牲を強制すると言っています。その始まりとして、JR貨物新小岩派出の廃止攻撃がかけられています。これは、職場そのものの廃止というとんでもない攻撃です。偽装倒産ではないか。これに対し動労千葉は、拠点職場を奪うな!新小岩派出廃止絶対反対を掲げて、闘いに立ちあがっています。
 検修外注化阻止の闘いと国鉄1047名解雇撤回の全国運動の前進は、産業の違いをこえ、今の社会に怒りを持つすべての労働者を獲得する闘いの原動力になっています。国鉄闘争全国運動をすべての職場・地域に広げ、団結しよう!
d0155415_1452932.jpg

4月25日、尼崎事故現場へデモ行進

---------------------------------------------------------------------------

国鉄闘争全国運動に結集して職場から闘おう!連絡先はこちら
岡山 山田和広(岡山駅)℡090-1325-0414 メールdoro-nishi☆ezweb.ne.jp
    岡山市北区岩田町6-11木村方(動労西日本岡山連絡所)
広島 大江照己(五日市駅)℡080-1637-1536 メールdoronishi-oe☆docomo.ne.jp
    広島市東区光町1-7-15第一田万里ビル208号(動労西日本本部)
米子 鷲見貢・入口裕伸(後藤総合車両所)
    ℡090-7376-0527 メールunite-sanin☆kza.biglobe.ne.jp
    米子市道笑町3-24コーポ秀和202号(共に闘う国労の会)
    (※迷惑メール対策のため、@を☆に変えて表示しています。)
---------------------------------------------------------------------------
トラックバックURL : http://doronishi.exblog.jp/tb/13072554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2011-03-07 15:04 | ビラ | Trackback | Comments(0)