2・16愛媛緊急行動詳細

2月16日、愛媛県は伊方原発再稼働に向けて、全国初の広域避難訓練を実施しようとしています。「ヘリ空母・いせ」を中核とする陸海空の三自衛隊、行政機関、警察、消防、病院、通信など60機関を動員した巨大有事訓練です。子どもの避難訓練も入っています。子どもたちをまたも被曝させることがあっても再稼働だというのです。福島の人々、子どもたちが今も高線量の放射線、内部被曝で命を脅かされ、古里を奪われ、職場、農地、漁場を奪われ、離散を強制されているさ中、平然と愛媛で同じことが起きることを想定して訓練をやるなどどうして許せるでしょうか!
 もう逃げ場などありません。第二のフクシマは絶対に起こしてはならないのです。いまやるべきことは、子どもや労働者や自衛隊兵士の被曝を想定した「避難訓練」などでは断じてない。二度とフクシマをくり返させないために、再稼働をとめ、すべての原発を廃炉にすることです。
 NAZENとして「伊方再稼働やめろ! 第二のフクシマを想定した広域訓練中止せよ」を掲げて、2・16愛媛緊急行動を行いたいと思います。急ですが可能な方は、午前7時半県庁前(伊予鉄県庁前)に集合してください。(よびかけ/NAZEN)
(訓練の概要は愛媛県ホームページに掲載されています。2月10日愛媛県原子力安全課発表)
トラックバックURL : http://doronishi.exblog.jp/tb/15430534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2012-02-14 15:49 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)