星野全国総会&交流会に参加

d0155415_0112781.jpg

d0155415_0112760.jpg

d0155415_0112751.jpg

d0155415_0144095.jpg

星野文昭さんを取り戻そう!全国再審連絡会議の全国総会が東京都内で開催され、100人以上の仲間が結集しました。
戸村裕美共同代表のあいさつに続き、星野暁子さんから文昭さんのメッセージが読み上げられました。連帯挨拶として、労組交流センター飯田英貴事務局長・全学連斎藤郁真委員長・郵政非正規ユニオン齋藤裕介委員長から、それぞれ力強いアピールがありました。
飯田さんは、「この国は民主主義ではない。ついに労働者・民衆が動かすときがきた。それぞれの闘いが一つになるように星野闘争をやっていこう。労組交流センターも全力をあげて、全証拠開示運動と職場闘争をやっていく」と発言。全学連の斎藤さんは、6月29日の首相官邸前行動に触れ「ただのお祭り騒ぎではなくて、その中に再稼働は絶対許せないという怒りがあふれていた。そういうものを、国会前だけでなくて、自分たちの職場・キャンパスでできるかどうかがかかっている」と発言。郵政非正規ユニオンの齋藤さんは、「星野さんを家族のもとに戻すのが当然じゃないですか。自分たちの仲間を取り戻さない労働者がどこにいるというのか。6月29日の首相官邸前に20万人の人たちが集まった。星野闘争も同じようにやれる。」と発言。
その後、事務局からの提起、奥深山闘争の報告、再審弁護団からの報告を受け、討議を行いました。福島・みやぎ・新潟・茨城・徳島・広島・千葉の各連絡会と動労水戸から発言がありました。

総会後、交流会を行い、山田副委員長が岡山の星野闘争報告をしました。
トラックバックURL : http://doronishi.exblog.jp/tb/16203637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2012-06-30 23:20 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)