「ほっ」と。キャンペーン

東京高裁・大竹たかし裁判長は、山田書記長への「ビラまき訓告処分」「遅刻戒告処分」「雇い止め解雇」はすべて不当労働行為ではないという、不当判決を出しました。労働組合運動破壊を許すことはできません。ただちに上告しました。
組織拡大で反撃しよう。動労総連合を全国に!
by doro-nishi | 2015-03-25 17:47 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

d0155415_1105187.jpg

2月24日、広島高裁岡山支部(片野裁判長)で控訴審第1回口頭弁論がおこなわれ、一発結審が強行された。
裁判の開始前、山田書記長は集まった支援の仲間とともにシュプレヒコールをあげた。
法廷では、原告側から意見をのべたが、裁判所は次回期日を入れず、結審を強行した。
次回、判決は4月16日(木)13:10から、岡山の裁判所201号法廷にて。
労働者の団結にこそ展望がある。階級闘争で決着つけるしかない。春闘ストライキで反撃しよう!
by doro-nishi | 2015-02-24 19:10 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

d0155415_19272521.jpg

岡山地裁の大濱寿美裁判長は、「非正規職だから、会社は自由に首を切ってよい」という
許し難い判決を出した。即日、控訴した。非正規職撤廃まで闘うぞ!

判決文は、以下のリンクからpdf形式でダウンロードできます。
ただし、ファイルのサイズが大きいので、注意してください。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/yamadaminjiokayamahanketsu20141105.pdf
by doro-nishi | 2014-11-05 19:25 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(2)

d0155415_0255950.jpg

 9月24日11:00から、岡山地裁202号法廷で、山田書記長解雇撤回民事訴訟の最終意見陳述がおこなわれた。法廷での闘いに先立ち、山田書記長は10:30に裁判所前に結集した組合員と支援の仲間と共に、「JRは解雇を撤回しろ!」「契約社員制度を廃止しろ!」とシュプレヒコールをあげた。(上の写真)
 法廷では、JR西日本側代理人の天野弁護士が、山田書記長本人が口頭で最終意見陳述を読み上げるのを阻止しようとした。しかし、山田書記長は口頭での陳述を堂々とやりぬいた。すると、天野弁護士がふざけた主張をかえしてきた。「職場の組合掲示板に貼られた7・1集団的自衛権閣議決定を批判するビラを、JR西日本が撤去したのはまったく正しい。職場内での政治活動は認められていない。」と、憲法を踏みにじり、労働協約と就業規則が大事なんだと、本音を出してきたのだ。国鉄分割民営化で労働組合をつぶそうとした攻撃とまったく同じである。
 裁判終了後の総括集会で、山田書記長側代理人の大石弁護士が、JR西日本が憲法違反であることを弾劾した。続いて中西副委員長からは、「労働組合活動そのものを禁止する就業規則を、闘って変えていかなければならない。勝てると思う。」と展望を語った。そして、岡崎組合員からは、「団結して闘っていくしかない。9・11郡山闘争で青年とつながった。自分の職場の青年を組織する。」と決意を語った。傍聴に駆けつけた支援の仲間からも発言を受けた。どんな判決が出されようとも、解雇撤回まで闘いぬく。職場闘争で団結を作り動労西日本の組織拡大で迎え撃つ決意を込めて闘争を終えた。次回、判決は11月5日(水)13:10から、岡山地裁202号法廷にて。
by doro-nishi | 2014-09-24 12:07 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

傍聴にかけつけてくださったみなさま、ありがとうございます。

次回、最終意見陳述は、9月24日(水)11:00~、岡山地裁202号法廷です。

d0155415_23565797.jpg

d0155415_23571153.jpg

本人尋問開始前に、岡山地裁前でシュプレヒコール!
by doro-nishi | 2014-06-04 22:56 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

以下のリンクから、pdfファイルでダウンロードできます。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/20140604yamadaokayamasaiban.pdf

6・4岡山地裁
山田解雇撤回裁判 山田くん本人尋問

10:30   岡山地裁玄関前(南側)集合
11:00~ 岡山地裁202号法廷で本人尋問

by doro-nishi | 2014-06-04 11:00 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

d0155415_2150265.jpg

岡山地裁で争っている、山田和広書記長解雇撤回裁判(地位確認等訴訟)で、
岡山地裁第2民事部2BⅡ係、大濱寿美裁判長は、大江照己委員長を証人採用せよ!

次回口頭弁論
3月26日(水)11:00~
岡山地裁202号法廷

by doro-nishi | 2014-02-25 10:46 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

パソコンでご覧の方は、以下のリンクからpdfファイルをダウンロードできます。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/yamadashien2.pdf

第3回公判に結集を
11月29日(金)13:30~
岡山地裁207号法廷

by doro-nishi | 2013-11-21 10:35 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

パソコンでご覧の方は、以下のリンクからpdfファイルをダウンロードできます。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/yamadashien1.pdf

山田くんを支える会ニュース1号 2013年8月19日発行

岡山地裁での裁判始まる

 JR西日本を直接相手取った、山田解雇撤回裁判(民事訴訟)が始まりました。
これまでは、中央労働委員会を相手取った、JRは不当労働行為を認め、解雇を撤回しろという裁判(行政訴訟)だけでした。契約社員制度そのものを争う裁判闘争として、岡山での裁判闘争を展開していきます。次回の公判日程は以下の通りです。傍聴への結集をよろしくお願いします!

第2回公判日程

9月17日(火)13:30~

岡山地裁207号法廷


d0155415_174207.jpg

8・5国鉄集会で発言する山田くん


職場内ビラまきに対する「訓告」処分問題

 今回は、JR西日本が山田くんの雇い止め解雇理由としてあげている、ビラまき「訓告」処分問題について、陳述書からの抜粋を掲載します。

 職場内で、組合のビラを社員に手渡したことを理由に、同年11月5日に訓告処分を受けた。しかし、この訓告処分は労働組合としての正当な活動に対する不利益取扱い(労働組合法7条1号)であると、岡山地方労働委員会でも中央労働委員会でも認められた。
 ビラ3枚程度を宛名のない封筒に入れ、その封筒を2,3人分用意して、一人ずつ手渡しにより配布したものであり、ビラを手渡す際に相手に封筒の中身を見せたり、相手がビラをいらないと言った場合には、持ち帰ったりして相手方の意思を尊重して行っており、駅社員がビラを受け取るかどうかは全く各人の自由に任され、それを閲読するかあるいは廃棄するかは各人に任されていた。

 ビラの内容は、動労西日本が参加を予定していた集会への参加を呼びかけ、国鉄分割民営化の際に解雇された1047名の国労組合員の問題に関する動労西日本の運動方針や政治的立場、他の労働組合の運動方針への批判等が記されたものであり、違法不当な行為をあおり及びそそのかす等の内容を含むものではないし、ことさらに虚偽の事実を記載したり個人を誹謗中傷するような労働組合の正当な行為を逸脱するものではない。また、一部に政治的な主張と捉えられる表現も見受けられるが、そのほとんどは社会情勢及び国の政策について動労西日本の運動方針や労働条件との関連を指摘して動労西日本の見解及び評価を記載したものであった。

=================================================
事務局連絡先

岡山市北区岩田町6-11木村方

電話 090-1325-0414

メール doro.nishi@gmail.com
by doro-nishi | 2013-08-19 17:02 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)

山田書記長解雇撤回行政訴訟の公判が東京地裁で行われました。

次回公判 8月26日(月)15:00~ 東京地裁527号法廷
d0155415_0465279.jpg

by doro-nishi | 2013-05-16 20:45 | 山田解雇撤回裁判闘争 | Trackback | Comments(0)