「ほっ」と。キャンペーン

11月30日裁判員裁判

d0155415_13371355.jpg

今朝は、裁判員裁判反対の街頭宣伝を行いました。通行人から差し入れがありました。
by doro-nishi | 2010-11-30 13:37 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

d0155415_21482031.jpg

夕方の岡山駅前で、戦争反対を訴え百万人署名を集めました。
by doro-nishi | 2010-11-25 21:50 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

11月23日表町デモ

d0155415_2148962.jpg

d0155415_2148921.jpg

今日は、岡山市の表町商店街にて、百万人署名運動の街頭宣伝とデモ行進に参加しました。沖縄県知事選挙を前に、沖縄の基地を撤去しよう!新たな基地建設を許すな!と訴えました。
街頭宣伝では、多くの労働者が署名に応じてくれました。用意したビラも全てまききりました。
デモ行進では、沿道の労働者から注目を集め、貫徹することができました。
by doro-nishi | 2010-11-24 21:48 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

11月18日夕方街宣

d0155415_10493319.jpg

夕方は、岡山駅前での百万人署名の街頭宣伝に参加し、沖縄に基地はいらないと訴えました。
by doro-nishi | 2010-11-19 10:49 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

11月18日岡山大学

d0155415_10464292.jpg

岡山大学で昼休み時間に、ビラを配りました。
by doro-nishi | 2010-11-19 10:46 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

d0155415_2113495.jpg

今朝は、岡山地方裁判所前にて、裁判員裁判反対の街頭宣伝を行いました。
通行人からは「素人に裁判をやらせるなんておかしい。何のために法律を勉強した裁判官がいるのか、意味が分からない。裁判員裁判をやるんなら、裁判所なんていらんやないか。政府はよく分からんことをするなあ。頑張ってよ!」といった声が聞かれました。
by doro-nishi | 2010-11-18 21:13 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

パソコンでご覧の方は、以下のアドレスからpdfファイルでビラをダウンロードできます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/doro-nishi/files/honbujoho27.pdf

「動労西日本」(本部情報)No.27 
 '10.11.16 発行

戦争と大失業をもたらすG20(ソウル)
 ~APEC(横浜)粉砕闘争を闘う!

d0155415_1594415.jpg

11月11日G20粉砕闘争・ソウル

G20粉砕の日韓共同闘争を闘う!
 
 11月9日、G20厳戒勢態を打ち破ってソウルに降り立った100人余の動労千葉訪韓団は、11・7労働者集会をともにかちとった民主労総ソウル本部の同志たちと再合流しG20粉砕を闘った。
 10日夜、民主労総主催「G20糾弾!チョンテイル烈士精神継承!労働弾圧やめよ!ロウソク文化祭」に参加し、11日にはゼネストに立ち上がった金属労組とソウル駅前広場で合流し、「韓米FTA強行と労働弾圧のイミョンバク政権糾弾大会」と、続く「人が優先だ!経済危機の責任を転嫁するG20糾弾!国際民衆行動の日」本大会に参加し、集まった1万人を超える労働者・農民・都市貧民・学生とともにデモを貫徹した。

d0155415_15102790.jpg

d0155415_15105978.jpg


 APEC粉砕に840名!

 11・13~14横浜APEC粉砕全国闘争(主催・反戦共同行動委員会)に、11月労働者集会の大勝利とG20粉砕の訪韓闘争をかちとった11月集会派の労働者、学生、農民が連続闘争に決起した。米大統領オバマや菅首相を始めとする首脳たちが集まった横浜・桜木町みなと未来地区に肉薄する市中心部で、2日間にわたる断固たる集会とデモをたたきつけた。14日の全国闘争には840人が参加し、蒔田(まいた)公園で決起集会が行われた。

d0155415_15111718.jpg

11月14日APEC粉砕デモ・横浜

国鉄1047名解雇撤回、国鉄闘争全国運動、動労千葉・国労原告団物資販売に取り組もう!

動労千葉訪韓団の一員として~G20粉砕闘争に参加して
動労西日本・副委員長 山田和広

d0155415_14472814.jpg

G20粉砕!民主労総の仲間と共に(11月11日・ソウル駅前広場)

 初めての海外の上に、厳戒態勢のところへ乗り込むので、ものすごく緊張した。しかし、空港では特に何もなくスムーズに通過できたのは意外だった。目立つポールを持っていったので、空港から宿泊先のホテルまで案内してくれた現地のガイドさんが、「何に使うの?」と聞いてきた。こちらが、集会とかデモ行進で使うと言うと、「ソウル市内はものすごい数の警察がいるから、G20抗議とかすると、捕まって日本に帰れなくなるかもしれないよ。」なんて言うもんだから、不安になって日本の同志に電話をかけてしまった。
 それでも、歓迎会が夕方からあるので、さっそく民主労総ソウル本部を訪問する。しかし動労千葉が入国時に妨害を受けたため、この日は動労千葉の同志不在の食事会となった。しかも、空港で旗・ゼッケン・ポール・ハチマキなどの差し押さえがあったという。何が何でも韓国の地に動労千葉の旗印を登場させないという、韓国権力の意図は明らかだ。絶対許すことはできない。

d0155415_1545096.jpg

ソウルの夜空に翻る動労西日本の幟!(11月10日)

 2日目は、韓日労働者理念交流会。まず、動労千葉の田中委員長が挨拶をし、続いて民主労総ソウル本部委員長が挨拶した。情勢と時代認識の確認をし、非正規雇用労働者の問題、公共部門の民営化の問題など討論した。チョンテイル烈士のビデオ上映も行われた。
 夜は、世界労働者ロウソク文化祭に参加。日本の11・7労働者集会とは違い、歌や踊りなどのパフォーマンスが多いのが印象的だった。路線的なものがあまりなかったように感じてしまったが、文化祭というくらいだからこんなものなのかな。

d0155415_1565082.jpg

世界労働者文化祭(11・10ソウル)

 3日目は、予定されていた鉄道労組訪問が中止となり残念。でも、国労共闘の同志と一緒に東大門周辺を散策し、チョンテイル像を訪問した。ここで驚いたのは、JR総連がアリバイ的に献花をしていたことだ。JR東労組と書かれた帯が付いた花が置かれていたのですぐ分かった。全く許しがたい!
 午後は、ソウル駅前での集会とデモ行進に参加。ここでもびっくりしたことがある。それは、集会場で巻き寿司や餅といった食べ物を、たらいで売りに来る人。それから、デモ行進を一緒にしながら、マスクや雨合羽を売りに来る人がいたことだ。動労千葉の旗が奪われたので、わが動労西日本と動労水戸の幟を先頭に、稲妻や落雷もちらほらあったが、デモ行進を貫徹できた。
 デモの途中で韓国のKBSが私のところにいきなり取材にきたので、これも驚いてしまった。最後は権力のバリケードで阻止されたが、総括集会をきちんとやって次ぎにつなげることができてよかった。

d0155415_1573268.jpg

G20粉砕!1万人集会(11月11日・ソウル駅前広場)

d0155415_1581430.jpg

前夜歓迎会(11・9民主労総本部)
by doro-nishi | 2010-11-18 15:12 | 本部情報 | Trackback | Comments(0)

パソコンでご覧の方は、以下のアドレスからpdfファイルでビラをダウンロードできます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/doro-nishi/files/honbujoho26.pdf

「動労西日本」(本部情報)No.26 
 '10.11.16発行

11・7全国労働者集会 5900名が結集!!

 11・7全国労働者総決起集会が日比谷野外音楽堂で開かれ5900人が会場を埋めつくした。4・9政治和解の大反動を打ち破り、国鉄1047名解雇撤回に向けた新たな闘争宣言を発した。また、大失業・戦争と闘う全世界の闘う労組代表も続々と結集し国際連帯の一大労働者大会となった。
 集会のハイライトは全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部の激烈なストライキの報告と、動労千葉の検修外注化阻止決戦突入アピールだ。”新自由主義攻撃を打ち破り、階級的労働運動をよみがえらせていく道筋がここにある!”と誰もが確信した。この日の闘いは、前日6日の田母神(たもがみ)らの右翼ファシスト集会・デモをぶっ飛ばす国際反戦闘争としても圧倒的に闘われた。

d0155415_14153723.jpg

 3労組先頭にデモに出発

d0155415_1416599.jpg

 団結がんばろう!

d0155415_14163041.jpg

 アピールする動労千葉田中委員長と全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部高副委員長

国鉄1047名解雇撤回、国鉄闘争全国運動、動労千葉・国労原告団物資販売に取り組もう!

ストを構え外注化阻止する

d0155415_14175213.jpg

 国鉄千葉動力車労働組合委員長 田中康宏さん

 国鉄闘争の火を消してはならない。私たちはこの6月、1047名解雇撤回への新たな全国運動をスタートさせました。
 4月9日の政府「解決案」に屈服し、国労や全動労は、不当解雇や国家的不当労働行為を不問に付して和解金を受け取りました。政府は勝ち誇っていますが、われわれはこんなことのために24年間闘ってきたのではありません。分割・民営化の過程で20万人の国鉄労働者が職場を追われ、200人が自殺に追い込まれたことをわれわれは絶対に忘れない。そして全国の仲間に呼びかけ、職場・地域から労働運動再生に向けた新たな闘いに立ち上がることを決意しました。
 国鉄分割・民営化は、戦後最大の労働運動解体攻撃でした。最強の労働組合を誇っていた国鉄労働運動が雪崩をうって屈服し、総評・社会党は解散に追いこまれ、社会的な力関係は深刻な転換を強いられました。そして以降今日までに1千万人を超える労働者が非正規職、ワーキングプアに突き落とされたのです。
 動労千葉は、1985年、86年、90年と首をかけて3波のストに立ち上がりました。この闘いで40人の仲間が解雇され、100人以上が配転、2度にわたって5千万円もの損害賠償請求訴訟が起こされました。
 しかしわれわれはこの闘いで大きな勝利を手にしました。この闘いが24年間におよぶ1047名の解雇撤回闘争を生み出したのです。それは、新自由主義に対する決定的な対抗力となり、全国の労働者の結集軸となる画期的な闘いでした。
 恐慌が世界をのみ込んで進行しています。菅政権は「公務員制度改革」と称し、教育・医療など公共サービス部門のすべてを民営化し、数百万人の労働者を解雇して非正規職に突き落とそうとしています。それは国鉄分割・民営化を十倍するような究極の民営化・労組破壊攻撃です。
 「尖閣諸島(釣魚台)」問題では、洪水のように排外主義・国家主義があおられています。資源・市場・勢力圏確保のための争闘戦が領土をめぐる衝突に発展しはじめ、それが改憲と軍事大国化、安保と沖縄基地強化への衝動となって噴き出そうとしています。
 本来、労働者に国境は存在しない。領土問題で戦争をあおる菅政権、大失業と戦争以外に危機を打開できなくなった資本主義体制を打倒するために、闘う労働組合が歴史の最前線に登場する時代が到来しています。
 世界中でストライキやデモの嵐です。今何よりも求められているのは、変質と屈服を深める既成の労組幹部の支配に抗し、現場から闘いをつくりあげることです。労働者の団結した闘いこそが歴史をつくり、社会を変革する力です。
 動労千葉も新たな闘いに立ち上がります。われわれは外注化阻止の闘いの渦中にあります。鉄道業務を数百の子会社・孫会社にバラバラにし、労働者ごと丸投げ外注化する攻撃です。雇用と安全が根本から解体されようとしています。
 「外注革命」と称して進められた外注化攻撃は、民営化と一体をなす新自由主義政策の核心的攻撃です。千葉のわれわれの職場ではこの10年、外注化を完全に止め続ける大きな成果をかちとりました。昨年10月、そこに出されてきたのが、文字通り職場丸ごとの外注化攻撃でした。われわれは昨年秋から今年春にかけて5波のストライキを闘い抜き、今度は千葉だけでなくJR東日本全体の外注化をストップさせました。
 闘いは再び決戦のときを迎えています。われわれは今秋から来春に向けストを構えています。外注化阻止闘争は解雇撤回闘争と一体の闘いです。民営化・外注化攻撃との闘いなくして「労働運動の再生」は空語です。われわれは、労働者と労働運動の未来をかけて全力で闘いぬく決意です。
 連帯労組関西地区生コン支部の仲間は、4カ月におよぶストライキで巨大ゼネコンの支配をくい破りました。この歴史的な勝利と国鉄闘争を先頭に、大恐慌情勢を打ち破る新たな労働運動をつくりあげる決意です。
 怒りの声は社会の隅々に満ち、無数の労働者が変革を求めています。
 今日の集会を新たな出発点として、来年は本日を倍する仲間たちの結集を実現しましょう。
 (11月7日全国労働者集会基調報告)

d0155415_14171645.jpg

動労千葉争議団、国労原告団の仲間たち(11月7日東京・日比谷野音)
by doro-nishi | 2010-11-18 14:23 | 本部情報 | Trackback | Comments(0)

12月19日(日)、動労西日本の定期大会と国鉄全国運動・岡山結成集会が開かれます。

12月19日(日)
13:00~動労西日本定期大会
14:00~国鉄全国運動岡山結成集会
16:30~交流会

岡山国際交流センター7F多目的ホール(岡山駅西口)

記念講演 国鉄全国運動呼びかけ人 矢山有作さん
決意表明 動労西日本委員長    大江照己さん
       同 副委員長    山田和広さん

主催:国鉄全国運動・岡山準備会

パソコンでご覧の方は、以下のアドレスからpdfファイルをダウンロードできます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/doro-nishi/files/20101219kokutetuokayama.pdf

d0155415_21563114.jpg

d0155415_21564874.jpg

by doro-nishi | 2010-11-15 21:59 | ビラ | Trackback | Comments(0)

d0155415_16503447.jpg

d0155415_16503412.jpg

今日は、横浜APEC粉砕闘争に参加しました。集会を行ったのち、APEC会場へ向けてデモ行進を行いました。
帝国主義の強盗会議APEC粉砕!農民切り捨てのTPP許さないぞ!
韓国でのG20粉砕デモのときよりも、権力が激しく規制してきました。しかし、沿道の労働者からは注目と応援があり、最後まで貫徹することができました。
by doro-nishi | 2010-11-15 16:50 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)