2月11日、日本原現地闘争報告

d0155415_11144572.jpg


2月11日、1969年の奈義町議会による「大日本帝国憲法復元決議」に抗議して、紀元節粉砕を掲げて毎年おこなわれてきた日本原基地撤去闘争に参加した。


d0155415_11145101.jpg



d0155415_11145378.jpg


d0155415_11145628.jpg




d0155415_11145882.jpg

午前11時、地元農民の鷲田正見さんの田んぼで、自治労・日教組など日本原共闘会議が主催する集会に300人が集まった。現地から内藤秀之さんが「米軍単独訓練反対の立場から、池の管理のための通行や、入会(いりあい)による薪炭の伐採など、生活が損なわれることないように申し入れた。今年も、演習場内のサツマイモの植え付けを行う。自衛隊を明記する改憲は、演習場の拡張のために旧陸軍のように強制買収が行われ、訓練を受けた多くの軍人が多数の他国民を殺害することになる。二度と戦争をしてはいけないと演習場返還を求めてきた」と報告し、戦争反対を訴える集会アピールが採択された。




d0155415_11163840.jpg


集会後、「改憲・戦争阻止大行進岡山(準備会)」が呼びかける約30人が、陸上自衛隊日本原駐屯地正門までデモ行進した。



d0155415_11164028.jpg

午後からの現地調査では、演習場内に入り、地元宮内部落の民有地である池と公会堂の前で小集会を行った。自治労倉敷の百本敏昭委員長の「自民党大会での改憲案をゆるすな。改憲・戦争阻止3・25日比谷野音に集まろう」という呼びかけに続き、山陰の仲間からトランプの「核戦略見直し」を弾劾し、核戦争を阻止しようというアピールが発せられた。最後に、海兵隊の演習阻止、日本原基地撤去のシュプレヒコールをあげた。


日本原闘争を闘ってこられた鷲田正見さんは、2月11日夜に逝去されました。心よりお悔やみ申し上げます。

トラックバックURL : https://doronishi.exblog.jp/tb/26482202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2018-02-15 11:39 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)