10月7日、改憲・戦争阻止!大行進岡山が、日本原演習場での米海兵隊単独訓練に反対し、抗議行動をおこなった

d0155415_21434605.jpg


d0155415_21443349.jpg


d0155415_21443618.jpg


d0155415_21444071.jpg


d0155415_21444356.jpg


d0155415_21444928.jpg


d0155415_21445257.jpg


10月7日、陸上自衛隊日本原演習場では初めてとなる米海兵隊の単独訓練に反対し、改憲・戦争阻止!大行進岡山は、13時から演習場内耕作地での集会と農作業、現地調査、駐屯地への抗議行動をおこなった。山陰の仲間も参加した。7日に日本原入りした岩国基地所属の後方支援部隊は、9日からマシンガンによる実弾射撃訓練、ヘリコプターの離着陸スペース確保の訓練などを行い、20日まで延べ300人車両80台が参加する。

d0155415_21445688.jpg


d0155415_21445832.jpg



日本原演習場は、1900年ごろから朝鮮侵略戦争のために帝国陸軍が訓練を開始し、2つの部落を強制移転させてつくられ、多数の青年を戦場に送ってきた。世界市場に対する過剰資本・過剰生産の中で、再び世界市場の再分割をかけた朝鮮・中国侵略戦争の拠点として、空母艦載機や空中給油機の移転で強化された岩国基地の演習場として、山間部での低空飛行訓練と一体で、オスプレイの訓練をおこなおうとしている。

岡山・山陰の労働者は、「安倍の改憲攻撃と一体」「岩国・日本原闘争を中四国全体で取り組んでいく」と決意を明らかにした。演習場内耕作地では、自治労、日教組をはじめ、地元美作地区の労働者が日本原農民とともにサツマイモの栽培をおこなっている。労農同盟で戦争を阻止する拠点として、改憲阻止闘争の先頭に立つ。

当日は、山陽放送と山陽新聞が取材してくれました。
以下、10月8日付け山陽新聞の記事です。
d0155415_21530978.jpg

d0155415_21531126.jpg


トラックバックURL : https://doronishi.exblog.jp/tb/27158698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2018-10-07 21:42 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)