動労西日本から「憲法改悪阻止・戦争絶対反対の声明」を出しました

動労西日本第5回執行委員会での議論をもとに声明を出しました。

声明は、以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。


憲法改悪阻止・戦争絶対反対の声明

JRとJR関連職場で働く仲間のみなさん。すべての労働者のみなさん。

JRとJR関連の労働現場においては、非正規労働者を人として扱わず、労働組合に入る資格はないとまで言い出しています。JR資本は、憲法の保障する団結権を否定し、安倍政権とともに憲法改悪と戦争をするために労働運動をつぶし、労働組合をなきものにしようとしています。すべての労働者を非正規職化し、組合破壊を狙った攻撃が始まっています。

いま世界では、過剰資本・過剰生産力の矛盾により、アメリカ帝国主義を最先端とした市場と資源を奪い合う争いが激化し、経済戦争から軍事的争いに転化しようとしています。安倍政権も、世界中にある「日本の権益」を確保するため、積極的に戦争ができる国に転換し、核武装への衝動を強めています。日本帝国主義は、再びアジア侵略をやろうとしているのです。

安倍政権は、自民党改憲案で憲法9条に第2項を設け、「自衛隊と自衛権」を明記し、さらに「緊急事態条項」を新設しようとしています。9条改憲により、自衛隊員は「国のために死ね」と命令され、学校では戦争教育が強制され、あらゆる職場で戦争訓練や自衛隊への協力が強制されます。また、政府や軍隊に対する批判は弾圧され、基本的人権が蹂(じゅう)躙(りん)され、社会のすべてが軍事優先に一変させられます。

安倍政権による改憲発議絶対反対!私たちは、組織の総力を挙げて戦争絶対反対・労働改悪絶対反対で闘います。国鉄1047名解雇撤回!非正規職撤廃!職場で団結しストライキで闘いましょう。JRの乗務員勤務制度の改悪、「選択と集中」による分社化、総非正規職化と地方切り捨てに絶対反対で闘いましょう。韓国・アメリカをはじめ、世界の労働者の国際連帯を強め、あらゆる職場・地域から、労働者の団結で憲法改悪反対・戦争反対の声をあげていきましょう。労働者が団結して闘えば憲法改悪を阻止することは必ずできます。

2018年10月28日
国鉄西日本動力車労働組合

トラックバックURL : https://doronishi.exblog.jp/tb/27192700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2018-10-30 19:46 | アピール | Trackback | Comments(0)