人気ブログランキング |

JR西日本へ要求書(2019年申1号)を提出


動労西日本申第1号

2019年1月21日

西日本旅客鉄道株式会社

代表取締役社長 来島 達夫 殿

国鉄西日本動力車労働組合

                        執行委員長 大江 照己


要求書



1、賃金に関する要求


①2019年度以降の新賃金を10万円の原資をもって引き上げられたい。


②「JR西日本グループ中期経営計画2022」で、会社がJR西日本グループ会社の施策に責任をとることが明示されている。よって、JR西日本グループ会社の賃金もJR西日本に準じ、一律10万円引き上げられたい。



2、運転保安に関する要求


①ワンマン列車を廃止し、全列車に車掌を乗務させられたい。


②車掌の後方監視を義務づけられたい。


③国鉄分割民営化以降に製造された車両の乗務員室室内灯を増設されたい。


④すべての駅にホーム要員を配置されたい。警備会社に委託するのではなく、JR西日本本体でホームの見張りをされたい。


⑤ダイヤ改定に伴う作業を一般職(C層)に全部任せることなく、管理職(M層・L層)がダイヤ改定時の作業をおこなわれたい。


⑥2019年1月9日、山陽本線八本松駅で運転士が倒れて緊急搬送される事故が発生した。事実関係を明らかにされたい。



3、制度・施策に関する要求


①シニア社員制度について、『異動範囲をこれまでの「隣接管理駅管内相当の範囲」から「同一支社等の範囲」とします』とのことであるが、本人の意思に反した広域異動をしないようにされたい。


②55才以降の賃金を引き下げる賃金制度を廃止されたい。


③契約社員制度廃止にともなう駅業務委託化・無人化を中止されたい。


④契約社員全員を無条件に正社員に採用し、希望する者には社宅・社員寮を用意されたい。



4、要員に関する要求


①すべての職場に異常時でも対応できる必要な要員を確保されたい。


②会社が定める「必要な要員」の基準を示されたい。


③年次有給休暇が完全取得できるように要員を確保されたい。


④シニア社員の勤務指定日以外の超過勤務扱いとなる出勤日は、一時金の出勤日数にカウントされたい。


⑤薬物検査をただちに中止されたい。


以上、申し入れる。窓口間の回答ではなく、団体交渉を開催し回答すること。



※JR西日本に対する要求の追加は可能です。随時受け付けます。


トラックバックURL : https://doronishi.exblog.jp/tb/27408186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2019-01-22 09:23 | 申し入れ | Trackback | Comments(0)