人気ブログランキング |

本部情報号外~本日12:30から五日市駅スト突入!「みどりの窓口」大幅縮小・廃止・駅人員1割削減計画撤回せよ

本日、山陽本線五日市駅でストライキ
●JRは全駅の未払い賃金を払え
●駅業務の大合理化・外注化阻止
●ローカル線切り捨てのダイヤ改定粉砕

以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/itj9q1zobe8uyeh/20190227doronishisutogogai.pdf?dl=0


 本日、動労西日本は春闘第1波行動として、①各駅の始業前超過勤務の未払い賃金の全額支給、②駅業務合理化・外注化阻止、③ローカル線切り捨てのダイヤ改定反対を掲げ、五日市駅でストライキに入ります。
 JR西日本は、3・16ダイヤ改定を前に、駅の「みどりの窓口」の大幅縮小計画を発表しました。京阪神エリアでは現在180駅にある窓口を30駅にまで減らし、各支社でも大半の窓口を廃止するとしています。広島支社では、3月から山陽本線柳井、岩国、宮島口駅などに「通話機能付き券売機」を設置し、窓口廃止を進めようとしています。JR西はこうした駅業務の大合理化で駅の人員を1割も削減し、さらに全面的な外注化をもくろんでいます。動労西日本は、鉄道の安全の要である駅の合理化・人員削減・外注化・非正規社員化に絶対反対で闘います。


外注化は安全を破壊する

 JRは、みどりの窓口廃止―窓口無人化を突破口に、駅業務を全面的に外注化しようとしています。駅業務は「安全の要」です。駅の業務が運転業務と切り離され、外注会社とJR本体に分断されれば、鉄道安全の基盤は崩壊します。JR東日本では、3月1日から秋葉原駅(1日乗降客25万人超)のすべての業務が外注会社に丸投げされようとしています。JR西日本も、駅業務すべてをJR本体から切り離して外注化=別会社化しようとしています。大阪駅や広島駅も例外ではありません。そのねらいは、合理化とJR本体の人員減でコストを削減し利益を拡大することです。JRはローカル線切り捨ても進め、本来の鉄道業務を投げ捨てて、金もうけ優先の巨大ブラック企業になろうとしています。許すことはできません。

非正規だけの社会にさせない

 国鉄分割・民営化から32年。全社会に非正規雇用が拡大し、現在では2152万人もの仲間が低賃金・無権利の非正規雇用にされ、あらゆる職場で違法な「サービス残業」が蔓延しています。さらにJRは、民営化・外注化に協力してきたJR東労組のような御用組合すら叩きつぶして「労働組合のない会社」をつくり、総非正規職化を強行しようとしています。
 動労西日本は、「労働組合のない社会」「非正規だけの社会」をつくろうとするJR資本の攻撃を絶対に許しません。本日の五日市駅ストは、反撃ののろしです。
 練馬区非常勤図書館司書が、私立高校教師たちが、ストに立ち上がっています。辺野古基地建設への怒りに燃える沖縄では、港湾労働者が、組合を無視した自衛隊車両荷揚げに抗議しストに立ちました。今こそストを復権させよう!
 JR・関連職場の仲間のみなさん、動労西日本と共に立ち上がろう。地域のみなさん。安全を守り、総非正規化を許さないストへのご理解、ご支援をお願いします。

★組合加入申込み☞メールdoro.nishi@gmail.com FAX 082-298-9006 電話082-263-6103へ。
★組合に関係なく労働相談も受け付けます。

※本部情報のPDFファイルと以下の画像データ内にある赤文字のFAX番号とメールアドレスは現在使われておりません。

d0155415_18294151.jpg

トラックバックURL : https://doronishi.exblog.jp/tb/27461369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2019-02-27 05:00 | 本部情報 | Trackback | Comments(0)