人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本部情報号外~JR西日本は冬ボーナスの大幅カットをやめろ

以下のリンクからPDFファイルでダウンロードできます。

労組幹部の冬ボーナス「1.5ヵ月」妥結弾劾!

JR西日本は
冬ボーナスの大幅カットをやめろ


JR西が年間臨給協定破棄!労組幹部の大裏切りを許すな

西労組が「JR発足当初からJRで唯一堅持してきた」協定と最大の成果の一つとして自慢してきた年間臨給。会社は10月2日、この協定を『コロナ赤字』を理由にあっさりと破棄しました。これで「労使協調・一体」の会社追従の組合では、現場労働者の基本的な権利すら守れないことが、誰の眼にも明らかとなりました。「何のための組合か!」との声も上がっています。労使一体の組合幹部の大裏切りを絶対に許してはなりません。


「1.5ヵ月」では生活が成り立たない!

会社は、協定で決まっていた2.69 ヵ月の冬のボーナスを約半分に大幅カットしました。これではローンも払えません。30歳代~40歳代の青年からシニアまで全ての労働者が暮らせない、本当に生活できないレベルの減額です。心底から怒りが湧きあがってきます。


ボーナスカットは大リストラの始まり

『コロナ禍でやむを得ない』『会社存続のために』と次々に会社が、この方式で大リストラを断行することは明らかです。これはJR本体だけで済む問題ではありません。必ずJRグループ会社全体に波及します。さらに、コロナに便乗して全ての業種で、JR発足(国鉄分割・民営化)当時のような全面的な労働条件の切り下げ(転籍・解雇を含む)が進行することは間違いありません。政府・財界にとってJRグループは、大リストラを全社会的に行う際の突破口となってきたのです。JRグループのボーナスカットは、すべての労働者の問題です。職場では「ボーナス1.5ヵ月」の発表直後から、怒りの声が上がっています。″新社屋に火をかけろ!″の憤怒の声まで出ています。会社の雪崩のような攻撃は、会社にひれ伏しても、過労死寸前まで身を粉にして働いても回避できません。


職場から反撃しよう!

職場からの怒りの声を!正規・非正規など、あらゆる分断を超えて団結し、命と暮らしを守ろう!一切の矛盾を現場に押し付けることを許さず、現場の怒りをまとめてたたかう組合が必要です!動労西日本は、絶対反対の立場をあくまでも堅持してストライキも武器にたたかいます。動労西日本とともに『生きさせろ!』の声をあげよう!


本部情報号外~JR西日本は冬ボーナスの大幅カットをやめろ_d0155415_19361932.jpg
本部情報号外~JR西日本は冬ボーナスの大幅カットをやめろ_d0155415_19362403.jpg

トラックバックURL : https://doronishi.exblog.jp/tb/28263282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by doro-nishi | 2020-10-12 22:33 | 本部情報 | Trackback | Comments(0)