人気ブログランキング |

カテゴリ:広島メンテック情報( 9 )

労働組合と一緒に低賃金をうちやぶろう!

メンテックで働く仲間のみなさん。連日の暑さの中、毎日の労働ごくろうさまです。

メンテックの低賃金では自分ひとりが食べるだけで精一杯、ましてや家族を養うなんて到底出来ません。低賃金は本当につらいことです。

まだ資本主義が始まったころ、資本家は儲けるために子供たちを労働に使うということや、超長時間働かせるということが横行していました。死ぬ程過酷な労働を強制されていたのです。労働者たちは怒りました。そこで労働組合をつくって闘い、犠牲者を出しながらも闘い、様々な法律や約束事などを作らせ労働条件を改善してきました。その当時でさえ、賃金とは自分と家族が生活出来、子供を育てることが出来るというのがあたりまえの考え方でした。

メンテックをはじめとした多くの非正規の労働者は本当に低賃金で働かされています。もう我慢することは止めよう!動労西日本と一緒に低賃金を打ち破りましょう。


労働者の団結を恐れる会社!

労働者は働くということに心の底からの喜びを感じます。清掃した箇所がきれいになる、それは喜びです。しかも職場の仲間と一致協力して行なった作業であれば自分だけの喜びだけではなく、仲間たち皆と喜びを分かち合えるのです。
 
一方、会社の管理者は「労働者はただの駒であり、何如に低賃金でこき使うのか」ということを毎日、毎日考えるのが仕事です。管理者の頭の中には「労働者の働く喜び」とか、「仕事の誇り」とかあってはならないことなのです。だからこそ、意識的に、また無意識に職場の仲間の分断やエコヒイキ、パワハラなどが横行するのです。

元木組合員は、組合のビラを撒いたということで、メンテックを雇い止めになりました。その解雇撤回闘争の中で、会社は「パートの労働者が労働組合に加入することなど考えられない」と言いました。実際にメンテックの労働組合には職場を支えている8割のパート労働者には組合に入る資格さえないのです。会社は、労働者が団結することを大変おそろしく思っているのです。

さあ、低賃金、職場の分断を許さない仲間の団結を作ろう。動労西日本と共に闘おう!


中央労働委員会第二回調査

日時: 10月4日( 金) 14時より
場所:東京・中央労働委員会会議室

調査は非公開です。傍聴は出来ません。会社は、言い訳に終始した膨大な反論書を出してきました。しかし、労働組合を敵視してている姿勢は全く変りません。勝利あるのみです。

広島メンテック情報7号~職場の分断は許せません!_d0155415_11260219.jpg

by doro-nishi | 2019-08-23 19:20 | 広島メンテック情報 | Trackback | Comments(0)

以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/0g4nqotvot5dqhh/mentekjyoho6.pdf?dl=0


超低賃金は労働者の誇りさえも奪っている!

 メンテックで働くみなさん。
 労働者は車両や、駅の清掃に一分一秒に追われながら、ひとつの汚れも残さないようにと全神経を集中させて懸命に働いています。自分が従事している清掃の労働について、労働者としての誇りにかけて働いているのです。
 しかし、会社にはそこで働く労働者の姿はありません。あるのはいかに「効率的」でいかに低賃金で働かせるかということだけです。
 組合の解雇撤回闘争の中で、会社は「何も知らないおばちゃんたちが、洗脳されたら大変なことになる」と言いました。とんでもない発言です。会社は労働者は「何も知らなくて」良い、ただただ会社の命令に従ってくれるだけで良い、団結することなんて論外だと考えているのです。その上、非正規労働者は、会社の都合によって何時でも辞めさすことも採用することも自由だと考えているのです。
 清掃の現場では採用しても採用しても労働者が次々と辞めていきます。その最大の原因は超低賃金にあります。非正規の労働者の賃金は最低賃金ギリギリです。一ヶ月フルタイムで働いても13万円にもなりません。これではとても生きていくことは出来ません。しかも機械のように働くことだけを求められ、労働者の誇りさえも奪い去ります。
 もう我慢ならないという怒りは職場に充満しています。あきらめるのはもうやめよう!生きられる賃金を!生活出来る賃金を!現場を労働者が働きやすいように変えよう!労働者の誇りにかけて団結しよう!労働組合はそのためにあります。動労西日本は労働者の誇りまでも奪う超低賃金は許しません。共に闘いましょう。

中労委での審査が始まります!

 一昨年、組合のビラまきを理由としてメンテックを解雇された元木組合員の解雇撤回闘争は、中央労働委員会へ舞台を移します。広島県労働委員会では、組合のビラ撒きを理由とした解雇は、組合の弱体化を狙った不当労働行為であると認定し組合が勝利しました。会社は追い詰められています。広島県労働委員会に続き、中央労働委員会でも勝利し、解雇撤回を実現しよう!

元木解雇撤回労働委員会闘争に勝利しよう!

広島メンテック情報6号~清掃現場での低賃金は許せません!_d0155415_01520390.jpg

by doro-nishi | 2019-07-10 18:49 | 広島メンテック情報 | Trackback | Comments(0)

4月26日、メンテック情報5号を発行しました。

以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/09bbltg6fdv67b9/mentekjyoho5.pdf?dl=0

4月23日、広島メンテック元木組合員の解雇撤回を闘う広島県労働委員会で全面勝利かちとる。元木組合員の解雇は不当労働行為。_d0155415_22375702.jpg
4月23日、広島メンテック元木組合員の解雇撤回を闘う広島県労働委員会で全面勝利かちとる。元木組合員の解雇は不当労働行為。_d0155415_22380191.jpg

命令書は、以下のリンクから、PDFでダウンロードできます。


中国新聞(2019年4月24日)に記事が掲載されました。
4月23日、広島メンテック元木組合員の解雇撤回を闘う広島県労働委員会で全面勝利かちとる。元木組合員の解雇は不当労働行為。_d0155415_22380532.jpg

by doro-nishi | 2019-04-26 22:43 | 広島メンテック情報 | Trackback | Comments(0)

以下のリンクから、それぞれをPDFファイルでダウンロードできます。

広島県労働委員会への申立書

動労西日本、元木組合員の陳述書

JR広島メンテック新幹線営業所、池本所長の陳述書

by doro-nishi | 2018-10-27 17:50 | 広島メンテック情報 | Trackback | Comments(0)

審問開催日の曜日が間違っていたので訂正しました。

ビラまき=組合活動で解雇
メンテックの不当労働行為は明らか

「労働組合のない社会」を許してはいけない!


以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。


広島メンテック情報3号~10月22日(月)、広島県労委審問で元木組合員が解雇の不当性を証言。14時~広島県庁東館7階にて。傍聴をお願いします。公開なので誰でも傍聴できます。_d0155415_20125539.jpg

広島メンテック情報3号~10月22日(月)、広島県労委審問で元木組合員が解雇の不当性を証言。14時~広島県庁東館7階にて。傍聴をお願いします。公開なので誰でも傍聴できます。_d0155415_19524585.jpg

by doro-nishi | 2018-10-17 20:01 | 広島メンテック情報 | Trackback | Comments(0)