人気ブログランキング | 話題のタグを見る

以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。


★コロナ危機を利用した大リストラを許すな!

 働く仲間のみなさん、とりわけJR職場で働くみなさん!
 2021年も動労西日本は、JR資本と真っ向からたたかい、働く者の生活と命を守る当たり前の労働運動にとりくんでいきます。
 職場・地域で、生きるために団結しよう!動労西日本とともに立ち上がろう!開始されている「21春闘」を全力でとりくもう!
 菅政権は1月7日、2度目の緊急事態宣言を出しました。これをうけて「感染対策への協力」という形で、JR西日本は「 2度目の一時帰休」を2月から始めました。
 1月21日、JR西日本は、線路保守管理担当者を含めた(病院は除く)2万7500人、1日あたり千人規模の一時帰休です。また3月13日のダイヤ改定では、終電繰り上げ実施を発表しました。
 コロナ感染拡大の「緊急事態」を語りながら、感染対策より合理化を優先することは絶対に許せません。私たちは3月ダイ改とすべての合理化をただちに中止することを求めます。700億円のコストカット―ダウンサイジング経営をやめろ!と職場から声を上げていきましょう!


■「コロナ以前」に破たんしていたJR体制

 JRはコロナで乗客が激減し深刻な危機にあります。しかしコロナ以前に、すでに国鉄分割・民営化は大破産していました。だからこそJR資本は、コロナ危機を利用して3月ダイヤ改定を機に、資本として生き残るために、分割・民営化以来の大合理化に突き進もうとしているのです。
 JR北海道、四国、貨物は鉄道会社として、すでに成り立っていません。北海道や四国から鉄道が消滅する事態を迎えています。そのため国土交通省は昨年末、JR北海道、JR四国、JR貨物への財政支援を拡大すると発表しました(下表参照)。貨物と九州を含む三島会社は、鉄道運輸機構という公的援助なしには、「株式会社」という民間企業の体裁を維持できなくなっています。国鉄分割・民営化は完全に破たんしました。


■一時帰休からの転籍・首切り許すな!

 危機にあるのは西日本、東日本、東海の本州JR3社も同じです。JRは大規模なコストカットを叫び、矛盾をひたすら労働者に押し付けて延命しようとしています。
 JR西日本の一時帰休は、昨年5~6月に続き2回目になります。会社は、運輸収入が会社発足以来最悪の大幅赤字であるにもかかわらず、賃金を100%支給するとしています。それは、賃金を政府の雇用調整助成金の特別措置によって賄うために、会社の懐は全く痛まないからです。
 コロナ減収での一時帰休自体は、今回が2回目です。しかし、このまま、なし崩しに、何回も続けて、一時帰休から休業へ、さらに多くの職場が「ムダな業務」をなくす―コストカットのためにと廃止さえ企図されています。業務は子会社に移され、要員は「出向」から「転籍」という形で「整理解雇」にされかねません。移管された業務は、子会社で賃金(人件費)が、JR本体より格段に低い非正規職が、しかも最低限の人員でやらされるのです。長時間・多忙化の中で安全衛生は損なわれ労災や過労死も多発します。


■コロナ危機を利用したリストラ反対

 JR西日本が本当に企図していることは、コロナ感染対策ではなく、まさにコロナ禍に乗じて空前の大合理化・全面外注化を一気に進める狙いであることは明らかです。
 JRグループでは、一時帰休の他にもあらゆる手段で、雇用破壊を進めています。
 政府がGo Toキャンペーンを一時停止して以降、JR各社は新幹線や特急の臨時列車の運休を決めました。終電の繰り上げも3月ダイヤ改定を待たず、すでに東日本では実施に移しています。これは「業務の減少」を口実に、雇用を意図的に脅かす攻撃が、JRグループ全社にわたって開始されたということです。
 JR東日本は昨年秋、就業規則を改悪し、「社員の多様な働き方のさらなる推進について」提案を行いました。「1日~無期限」まで、労働者を何日でも会社の都合で休業させることのできる制度を導入したのです。「労組なき社会」をつくろうとしているJR東日本では、労資協定も結ばず、勤務指定で休業を発動できます。コロナに便乗した究極の雇用柔軟化そのものです。手法が違っても、JRグループ全体がコロナ禍による減収・減益を利用して、大幅なコストカットを強行して、大リストラを行おうとしていることは明白です。
 JR西日本の一時帰休はJR連合・西労組―労使一体の御用労組との協定という形で進められています。現にJR西日本の現場では、契約社員制度の廃止や「改札遠隔システム」の導入(改札無人化)をドンドン進めています。

■JR西は、すべての合理化を中止せよ!

 JR西日本は、この感染拡大のさなかで一時帰休と3月ダイ改で終電繰り上げを行おうとしています。口では「緊急事態」を語りながら、感染対策より合理化を優先するなど絶対に許されるものではありません!現場労働者の生活・命をなんだと思っているのでしょうか!3月ダイ改、とそれにともなうコストカット―大リストラは、ただちに中止すべきです。
 会社は、「大赤字だ!会社が存続できない」と現場を黙らせ、「700億円のコスト削減」を強行しています。コロナ禍さえ「千載一遇のチャンス」として、攻撃を行おうとしているのです。
 長谷川社長は、21年冒頭から「経営の強靭化」「変革・復興」「ダウンサイジング経営」を打ち出し、その下で近畿・都市圏、地方を問わず大合理化計画を実行しようとしています。
 JR西は、3月ダイ改・一時帰休、終電繰り上げなど、すべての合理化をただちに中止せよ! 動労西日本は、3月ダイ改―大合理化に反対して、21春闘をあらゆる手段でたたかいます。JRで働くすべての仲間は、ともにたちあがろう。

本部情報266号~700億円のコストカットを許すな!     JR西日本の大リストラをストライキではねかえそう!      2月25日、広島・五日市駅(山陽本線)でストライキ決行_d0155415_15113294.jpg
本部情報266号~700億円のコストカットを許すな!     JR西日本の大リストラをストライキではねかえそう!      2月25日、広島・五日市駅(山陽本線)でストライキ決行_d0155415_15113970.jpg

本部情報266号~700億円のコストカットを許すな!     JR西日本の大リストラをストライキではねかえそう!      2月25日、広島・五日市駅(山陽本線)でストライキ決行_d0155415_22375992.jpg
本部情報266号~700億円のコストカットを許すな!     JR西日本の大リストラをストライキではねかえそう!      2月25日、広島・五日市駅(山陽本線)でストライキ決行_d0155415_22375642.jpg
本部情報266号~700億円のコストカットを許すな!     JR西日本の大リストラをストライキではねかえそう!      2月25日、広島・五日市駅(山陽本線)でストライキ決行_d0155415_22391827.jpg

本部情報266号~700億円のコストカットを許すな!     JR西日本の大リストラをストライキではねかえそう!      2月25日、広島・五日市駅(山陽本線)でストライキ決行_d0155415_22395759.jpg

# by doro-nishi | 2021-02-16 14:55 | 本部情報 | Trackback | Comments(0)

以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/6hf8769je6bzflz/hobujyoho265.pdf?dl=0


11・27広島・五日市駅で
ストライキをうち抜く!

11月27日、動労西日本は、冬ボーナス大幅削減断固反対を掲げて、大江委員長と岡崎副委員長が勤務するJR山陽本線五日市駅(広島市)を拠点として、指名ストライキをうち抜きました。


コロナを口実にした賃下げに反撃!

JR西日本は、コロナを口実に冬ボーナス大幅削減を強行しました。現場労働者にコロナ赤字の責任はありません。その上で、ボーナスは賃金の一部です。一方的に賃金を大幅カットされては生活が成り立たたず、コロナ禍に便乗した賃下げは絶対に許されません。ストはこれに対する反撃でした。

労働条件や雇用の破壊は、JR西日本・本体だけでなく、グループ会社にも拡大しています。現にJRの現場では、コロナ禍で、人員不足と過重労働が強いられているのです。黙ってはいられません!


ストライキに圧倒的な注目が集まる

スト当日、15時45分に支援の仲間が五日市駅改札前でシュプレヒコールをあげる中、組合員はストに突入しました。改札前の利用者は、一斉に「ストライキ決行中」の文字に見入って、注目していました。近くにいた高校生たちもコブシを握り、一緒に声をあげるなど圧倒的な注目でした。

駅北口の広場でのスト決起集会には、支援の労働組合の仲間など35人が結集しました。動労千葉を支援する会、徳島医療福祉労組から熱烈な激励・支援のメッセージがよせられました。

また、組合法律顧問の新川さん、広島連帯ユニオン、婦人民主クラブ全国協広島支部、広大学生自治会の仲間が次々と、連帯のアピールを行いました。また職場・学園で動労西日本と同じように、会社や大学当局とたたかっていることが報告されました。

集会は、通りがかりの人が合流したり、ストへの共感を告げていく人など、今までのストとは雰囲気がまったく違うものになりました。「潮目は変わった」と実感できました。五日市駅の乗降客、高校生や青年をはじめ多くの労働者が立ち止まり、バス乗り場や陸橋上で、組合員と支援の仲間の訴えに、アピールに耳を傾けて、ビラを見ていました。


コロナ禍の矛盾を押し付ける財界・政権への怒り爆発

菅政権のあり方に日常的に不満を抱いている労働者民衆の怒りは沸点に達しています。多くの人たちが今回のストを自分たちの進む道は、これだ!と受け止めています。この思いが私たちにも、ひしひしと伝わってきました。従来のストライキ以上に多くの人々が「声をあげていいんだ」と思ったことは決定的でした。

冬ボーナスの大幅削減は、コロナ赤字を理由にした全面的な賃下げの始まりであり、整理解雇―雇用破壊、正規職の非正規化の攻撃です。それは戦争・改憲のために労働組合を無力なものに落とし込めようとするものです。JR資本は、本当は労働者が声をあげて、職場でたちあがることを死ぬほど恐れています。今こそ、労働者が職場を変えようと声をあげ、たちあがる時がきました。


全労働者の先頭でうち抜いたストライキ!

去る11月1日、動労千葉、関西地区生コン支部、港合同の3労組が呼びかける全国労働者総決起集会が開かれました。コロナ危機によって暴かれた「命より金もうけ」の新自由主義に労働組合を結集軸にして反撃しよう、戦争・改憲の菅政権を打ち倒そう!というアピールが発せられました。同日、道州制の先駆けである大阪都構想をぶっとばす住民投票が労働者と地域住民の団結で勝利しました。

今回の私たち動労西日本のストライキは、開始された日本と世界の労働者の新自由主義を打ち倒すたたかいをさらに前へと進める決定的な一撃となったのです。


コロナ便乗の雇用破壊とたたかう21春闘へ

動労西日本―動労総連合は、労働者の生活と権利を守るためストに立ち上がっている全世界の労働者と連帯し、自らの職場でたたかいに起ちあがっています。

働く仲間のみなさん!21春闘は、コロナ禍の一切の矛盾を労働者に押し付けて大資本が生き残るための、全面的な雇用破壊・労働条件の切り下げを許すのか否かをかけた大激突になろうとしています。本当に会社・経営と真っ向からたたかう労働組合が労働者が生き抜くために必要です。理不尽な会社や菅政権のやり方に対して、ともに声をあげていこう!

=================================================

動労西日本 11・27ストライキ断固支持!

JR西日本の労組との協定を破棄した1.5カ月に大幅カットに断固抗議する。
「コロナ減収・減益」を理由に、「冬のボーナス2.69カ月分」の協定を一方的に破棄し、1.5カ月分に引き下げるなど絶対に許されることではない。

「組合員平均で35万~40万円の減額」と報じられているが、これでは住宅ローンをはじめ労働者の生活設計を直撃し、壊滅的打撃を与えるではないか。一方、JR西日本は、今年の3月に総額350億円の株主配当をしている。株主には巨額の配当を続け、赤字になったときだけ現場労働者に矛盾を押し付けるなど絶対に許せない。鉄道は公共交通機関だ。コロナ禍でも現場労働者は鉄道の運行を担って、列車の運行を維持し、過重労働の中で感染対策をやってきた。その現場労働者より株主の金儲けを優先することなど根本的に間違っている。

JR西労組は会社の提案に対して、抗議声明すら出すこともなく、「会社存続のため黒字転換のために労使一体で」と認めてしまった。このような状況の中で、動労西日本がストライキに入り職場から声を上げることは非常に重要なことだ。画期的なことだ。動労千葉を支援する会は、動労西日本の組合員に断固たるエールを送る。(2020年11月26日 動労千葉を支援する会 事務局長 山本弘行)

=================================================

本部情報265号~コロナを利用した大幅賃下げに、11・27広島・五日市駅ストライキで反撃!_d0155415_10573707.jpg
本部情報265号~コロナを利用した大幅賃下げに、11・27広島・五日市駅ストライキで反撃!_d0155415_10574217.jpg

# by doro-nishi | 2020-12-04 21:56 | 本部情報 | Trackback | Comments(0)

五日市駅改札前でシュプレヒコール

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_13591849.jpg



スト突入!

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_14013092.jpg


11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_13592306.jpg


11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_13592679.jpg




スト決起集会


11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_14063742.jpg


ストライキ当該と動労西日本組合員から

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_00230652.jpg


11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_00233685.jpg

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_00234712.jpg



支援の仲間から

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_00235868.jpg

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_14103304.jpg

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_14103505.jpg


集会の最後に全員でシュプレヒコール

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_14102937.jpg

11月27日、冬ボーナス大幅カット反対!五日市駅を拠点にストライキを打ち抜く(写真報告)_d0155415_14102677.jpg

# by doro-nishi | 2020-11-27 22:56 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)